大友美有紀 18年10月7日放送

181007-04 Photo by *_*
「低い山・近い山」 文京区・椿山(つばきやま)

文京区は、青梅を頂点とする武蔵野台地の最東端。
5つの台地がある、坂の多い区だ。
その台地のひとつ、関口台地には南北朝の頃から
椿が自生する美しい場所だった。
椿山(つばきやま)と呼ばれていた。
このあたりには黒田備前守の下屋敷や
松尾芭蕉の庵もあったという。

 明治11年、1878年、軍人で政治家の
 山縣有朋が私財を投じ、つばきやまを購入。
 庭と邸宅をつくった。
 
山縣は、椿山荘(ちんざんそう)と命名する。
そう、現在ここには、ホテル椿山荘がある。


タグ:

«    »

topへ

コメントをどうぞ

CAPTCHA



login