厚焼玉子 19年1月12日放送

190112-01 麒麟坊
歌会始

宮内庁の記録を読むと
宮中で行われていた新年の歌会始に
一般人が参加できるようになったのは
1874年、明治7年のことらしい。
当時は歌会始ではなく
歌御会始(うたごかいはじめ)と呼ばれていた。
歌御会始が歌会始になったのは昭和3年からだ。

1962年1月12日
歌会始にとって画期的な出来事があった。
初めてのテレビ中継である。

初めて一般の参加が認められた
明治7年の応募が4139首。
いまは2万首を超える応募があるのも
テレビの影響かもしれない。


タグ:

«    »

topへ

コメントをどうぞ

CAPTCHA



login