厚焼玉子 19年1月12日放送

190112-05
歌会始

太平洋戦争がはじまった翌年の昭和17年、
歌会始に一般から寄せられた歌は
46106首にも及んだ。
空前絶後の応募数だった。

激動の時代に
人は思いを歌に託すのだろうか。

この年のお題は「連峰雲(れんぽうのくも)」
昭和天皇はこんな歌をお読みになっている。

 峰つづき 覆うむら雲 吹く風の 早く祓えと ただ祈るなり


タグ:

«    »

topへ

コメントをどうぞ

CAPTCHA



login