礒部建多 19年4月21日放送


ビジネス茶道

ビジネス茶道が広まっている。
茶の湯の所作や、教養を学び、癒しを得ることで、
仕事の質の向上を目指すものだ。

しかし、
デジタル機器から離れられることも、
大きな効果の一つである。

そもそも当時、茶の湯が流行した理由には、
茶室に武器である刀を持ち込めなかったことがあった。

現代における「戦い」が、「仕事」であるならば、
その「武器」は、「デジタル機器」ということになるだろうか。

現代を生きるすべての武士たちへ。
殺伐とした日常を離れ、
静寂に身を委ねてみてはいかがだろう。

もちろんその後に、
「戦い」は待っているのだが。


タグ:

«    »

topへ

コメントをどうぞ

CAPTCHA



login