2019 年 5 月 18 日 のアーカイブ

渋谷三紀 19年5月18日放送

Midnightblueowl
あなたの知らない博物館の世界「魔法博物館」

ハリーポッターの国イギリスには、
「魔法博物館」という一風変わった博物館があります。
展示されているのは、
実際に魔女が使っていた道具約3000点。
魔女と言っても、杖を振って魔法をかけたり、
箒で空を飛んでいたわけではありません。
育てたハーブで傷を治したり
出産を手助けしたりする人のことを
歴史的に魔女と呼んでいたそうです。
人知をこえた自然のちからを恐れ、
敬ってきた人々の気持ちから、
魔女は生まれたのです。

5月18日は博物館の日


topへ

渋谷三紀 19年5月18日放送

Kris*M
あなたの知らない博物館の世界「失恋博物館」

出せなかったラブレター。
元カレからもらったぬいぐるみ。
ふられた日に履いていたハイヒール。
クロアチアの首都ザグレブにあるのは「失恋博物館」。
恋人が出て行った部屋の家具を壊した斧、なんて
物騒なものまで展示されています。
訪れた際はぜひお土産売り場に。
ふたりの思い出を消せる消しゴムや
別れたらセパレートできる便利な枕には、
失恋の痛手から立ち上がろうとする
人間のたくましさを感じてしまいます。

5月18日は博物館の日


topへ

渋谷三紀 19年5月18日放送

Andy Blackledge
あなたの知らない博物館の世界「海底美術館」

メキシコのリゾートカンクンには
海に潜って見る「海底美術館」があります。
海底に並ぶ400体の石像は、
表面にサンゴが生えていく
過程を含めて鑑賞するアート作品。
サンゴの保護を目的につくられました。
実はカンクンではサンゴの破壊が深刻。
美術館周辺に観光客を集めることで
周辺に生息する野生のサンゴを守っているのです。

5月18日は博物館の日


topへ

渋谷三紀 19年5月18日放送

Dust Mason
あなたの知らない博物館の世界「髪の毛博物館」

トルコのアバノスにあるのは「髪の毛博物館」。
博物館のオーナーが
ふられた女性に最後のお願いと
髪の毛をもらったことが
コレクションの始まりでした。
思い出の品として飾っていた髪の毛を見た別の女性が
「私の髪の毛もあげます」「私のも…」と、
髪の毛を寄付していった結果、
いつの間にか膨大なコレクションになったのです。
1979年には、世界一髪の毛を収集した博物館として、
ギネスブックにも登録されました。

5月18日は博物館の日


topへ

渋谷三紀 19年5月18日放送

Chris Devers
あなたの知らない博物館の世界「へたくそ博物館」

アメリカのマサチューセッツ州にあるのは、
その名も「へたくそ美術館」。
ある古美術商が、
ゴミ捨て場で一枚のへたくそな絵を拾ったことが
きっかけで生まれました。
へたくそ美術館の理念は、
ほかのいかなる場所でも展示されず、
真価を認められることのない作品を生み出した
芸術家の健闘を讃えること。
駄作の数々が、
才能なき芸術家たちの
かすかな希望になっているのです。

5月18日は博物館の日


topへ


login