石橋涼子 19年5月26日放送

seq
Beautiful Harmony 進化する歌舞伎

400年以上の歴史を持つ歌舞伎は、
伝統芸能でありながら、進化する大衆文化でもある。

客との距離を縮める花道や、
ひとりが何役も演じる早変わりなど
舞台演出的な発明だけではない。
回り舞台や床が上下するセリなど、
時代の先端技術も積極的に活用し続けている。

現在でも、アニメを題材とした演目や、
プロジェクションマッピングなどの
最新テクノロジーを駆使した演出が話題を集めている。

古典から数えて1000以上の演目がある歌舞伎だが、
今でも年に数本ずつ新作が生まれ続けている。

安定と調和という言葉は、一見すると似ている。
しかし、安定には変化がない。
そして、調和はバランスを取る努力を要するが、
水の流れのように常に変化があり、進化がある。

令和は英語でBeautiful Harmony。
過去と現代の美しい調和で
進化をたのしむ時代が始まった。


タグ:

«    »

topへ

コメントをどうぞ

CAPTCHA