川野康之 19年6月8日放送


カッシーニ

探査機カッシーニは、13年間にわたって
土星を周回し、多くの発見をした。
中でも驚かせたのは、衛星タイタンの地表に湖や海があり、
雨まで降っているのを発見したことだ。
さらに衛星エンケラドスの表面からは
熱い水蒸気が吹き出しているのを発見した。
それらは土星の衛星に生命が存在する可能性を示唆するものだった。


タグ:

«    »

topへ

コメントをどうぞ

CAPTCHA



login