星合摩美 19年6月9日放送

tomosuke214
梅雨 梅雨イワシ

梅雨に旬を迎える魚は「梅雨の水を飲む魚」と呼ばれる。

野山に降り注いだ雨は、養分をたっぷり含んで海へと流れ込み、
プランクトンを増殖させ、それらをエサとする魚を丸々と太らせるのだ。

中でも、千葉県の銚子沖で取れるマイワシは、
一年の中で最も脂のノリが良く、「梅雨イワシ」として人気が高い。

新鮮であれば刺身はもちろん、
煮ても焼いても、芳醇な香りと旨みを堪能できる。
雨がもたらす自然の恵みに感謝です。


タグ:

«    »

topへ

コメントをどうぞ

CAPTCHA



login