厚焼玉子 19年6月23日放送

yamatsu
雨に咲く花 睡蓮

雨降る池に睡蓮が白い花を咲かせている。

睡蓮の原種は世界に40種あるのに
日本にはもともと
ヒツジグサと呼ばれる1種類しかなかった。
外国の睡蓮を輸入して品種改良がはじまったのが
明治の頃だ。

日本の睡蓮がヒツジグサと呼ばれるのは
羊の時刻、午後2時頃に咲くからだそうだが、
実際はそこまで寝坊をせず、
お昼頃には咲いている花が見られるようだ。
花の寿命は三日と短いが、
次々に咲くし、雨の日でも休まずに咲く。


タグ:

«    »

topへ

コメントをどうぞ

CAPTCHA



login