佐藤理人 19年8月10日放送


発明の真相  キーボード

キーボードの前身となるタイプライターは、
1860年代にアメリカの新聞記者、
クリストファー・ショールズによって生まれた。

彼は最初、文字をアルファベット順に並べた。
しかし早く打つと、文字を取り付けた棒がもつれる
という欠点があった。

彼は文字の使用頻度を調べ、
よく使う文字同士をなるべく離して配置した。

 QWERTY

文字盤の最上段の配列がタイプライターの名前になった。

以来、キーボードはすべての人に、
美しい文字を素早く記録する便利さを届け続けている。


タグ:

«    »

topへ

コメントをどうぞ

CAPTCHA



login