松岡康 19年8月18日放送

郡上市観光課
終戦の日の盆おどり

日本三大盆踊りの一つ、郡上おどり。
数万人もの人が、午後8時から翌朝5時まで徹夜で踊り続ける。

太平洋戦争中、このような盆踊りも次々と規制され、
郡上おどりも例外ではなく、規模が縮小された。

8月15日、終戦の日。
この日、郡上おどりは玉音放送のため休止となっていた。

夕方、街にだんだんと人が集まり、盆踊りが始まった。
踊りの輪は次第に広がり、二百三十人ほどが
午後十一時半ごろまで踊り続けたという。

辛く、長かった戦争。
終戦の日、彼らはどの様な思いで踊ったのだろうか。


タグ:

«    »

topへ

コメントをどうぞ

CAPTCHA



login