石橋涼子 20年4月26日放送


お風呂のはなし お風呂のことわざ

今日は26日、風呂の日。
昔から風呂好きが多い、日本人。
もちろんことわざだってある。

 湯の辞儀(じぎ)は水になる。

お辞儀と同じ漢字で、辞儀。
これは遠慮をする、ということ。

沸いたばかりのお風呂をすすめられて、
遠慮などしていたら
お湯が冷めてしまうという意味。

井戸から水を汲み上げ、薪で沸かした時代の風呂は
贅沢なもてなし。
ぐずぐずするのは失礼、という意味でもある。

追い炊きも手軽にできる現代ではあるが、
「お風呂湧いたよ」の言葉を聞いたら
面倒だとか後でいいとか思わずに
ありがたく頂戴しませんか。


タグ:

«    »

topへ

コメントをどうぞ

CAPTCHA