佐藤延夫 20年9月5日放送


国民栄誉賞の日  渥美清

目に見えないウイルスに備える。
そんな毎日は、生きることの意味を
あらためて考える機会になった。
とはいえ、生きてるって、なんだろう。

フーテンの寅さんは、こんなことを言っている。

 なんと言うかな。
 ああ、生まれてきて良かった、
 そう思うことが何べんかあるだろう。
 そのために生きてんじゃねえか。


今日9月5日は、国民栄誉賞の日。
渥美清さんがこの賞をもらったのは、1996年のこと。
生きる幸せは、ふとした瞬間にある。


タグ:

«    »

topへ

コメントをどうぞ

CAPTCHA