佐藤延夫 20年9月5日放送


国民栄誉賞の日  王貞治

何が起こるかわからない。
そんな当たり前のことを思い知らされた年。
ふと考えてしまうのは、
自分の人生について、だったりする。
これまでのこと。
これから先のこと。

もしも、ちょっと思い悩んでしまったら、
一度立ち止まって、
道を極めた人の言葉に耳を傾けてみよう。
たとえば、王貞治さんの場合。

 僕は、人生は円だと思ってきました。
 朝があれば、昼があり、夜があって、朝がくる。
 季節で言えば、春、夏、秋がきて。
 これはもう止めようがありません。
 人間もサイクルみたいなものがあって、
 調子がいいときもあれば、悪いときもある。


今日9月5日は、国民栄誉賞の日。
日本の国民栄誉賞第一号、世界のホームラン王は、
いつでも自然体だ。


タグ:

«    »

topへ

コメントをどうぞ

CAPTCHA