古居利康 12年11月11日放送


左手の話 ①レオナルド・ダ・ヴィンチ

レオナルド・ダ・ヴィンチは
左利きだった、という説がある。

数多く残されたデッサンをよく見ると、
斜線の筆致が、ほぼすべて、
左上から右下の方向に走っている。

右利きの人間がそのような方向へ
筆を運ぶのは不自然であり、無理がある、
というのが、ダ・ヴィンチ左利き説の
根拠になっている。

タグ:

«    »

topへ

コメントをどうぞ

CAPTCHA



login