高田麦 12年11月24日放送

tigoespark
つづける人 旭天鵬

今年の大相撲夏場所。

史上最年長初優勝を飾った、
モンゴル出身の力士、旭天鵬。

今年、大島親方の定年退職により、
部屋が消滅。
5人の弟弟子とともに
友綱部屋に移籍したばかりだった。

優勝インタビューで、
この年齢でなぜ優勝できたのか、
と問われると、彼はこう答えた。

「新しい部屋には、若い力士たちがいて、稽古がよくできた。」

その言葉の裏には、
大変な努力があったのだろう。
でも、彼のこの飾りのない言葉には、
長く続けてこられたことに対する、
周りの人たちへの感謝の気持ちが現れている。

タグ:

«    »

topへ

コメントをどうぞ

CAPTCHA