澁江俊一 13年3月24日放送

かずっち
別れと合唱

オリコンの調査によれば
2012年の卒業ソングランキング
第1位に輝いたのは、
いきものがかりでも、コブクロでもなく
埼玉県の影森中学校校長・小嶋登が作詞した
「旅立ちの日に」という曲だった。

「卒業する生徒たちのために、世界にひとつしかない歌を」
そんな願いからこの曲が生まれたのは1991年。
作曲も当時音楽の先生だった高橋浩美だった。

 勇気を翼に込めて 希望の風に乗り
 この広い大空に 夢を託して


その歌詞は、
彼が心から愛した生徒たちだけでなく
卒業式を迎える日本中の子どもたちの背中を
今年もやさしく押してくれている。


タグ:

«    »

topへ

コメントをどうぞ

CAPTCHA



login