2013 年 10 月 7 日 のアーカイブ

1歳5カ月の育児の話し。



芽生えましたよー。

なにがって、自我です。自我ですよ。
もう、芽生えまくりのオレ様主張しまくりの
イヤイヤしまくりーのです。
大変…。

ですが、毎日が成長の連続でエキサイティングです。
「WATER!」って叫んだ瞬間のヘレンケラーレベルで
日々、何かを発見するすーさん。
を、発見するかあさん。
超絶楽しいです。

大変だけど…。

比喩通りヘレンケラーではないですが、
この時期、すーさんは「水」を発見しました。
蛇口から流れる水を飽きずに観察し、
手を浸し、水滴を飛ばし、手のひらにすくってはこぼし…。

「お水、止めようよ」
と言うとイヤイヤ。
無理やり止めると号泣。

芽生えてるなあー、自我!

さらにオシャレへのこだわりも芽生えました。

すーさんのマストオシャレアイテムは、傘。
晴れの日も風の日ももちろん雨の日も、
傘を持ち歩きます。
オシャレなので、使いません。持ってるだけ。
この時期、傘(閉じている)を持っている美少年(でぶ)を
片手で抱きながら傘をさしたなあ…。重かったです。

他にもクリスマス柄のニット帽を正月明けまで
愛用しつづけたり、
数字マークのよだれかけは「2」と「3」と「5」しか
着けなかったり(1.4はほぼ未使用)。
最近の若い子のオシャレは、かあさんにはわかりません。
(写真の日はさらにコップを持ってオシャレをプラス)

もちろん芽生えてくれて便利な面もあります。

「自分のもの」意識が芽生えてきましたので、
例えばオムツ替えをイヤイヤした時など。
「じゃあこのオムツはシロさん(シロクマのぬいぐるみ)に
 あげちゃおう」
と言ってぬいぐるみにはかせようとすると
「だめー」と言って、自らオムツ替えポーズを取ります。
わお。ラクチンー。

小さい便利だなあと思われるかもしれませんが、
意外と大事です。毎日のことですから。

とはいえ、大抵のことは
イヤイヤを逆手にとって上手にコントロール!
なんて、できません。
広い心と温かい目で慈母のように見守り続けるのも、
できません。
振り回されるしかないんですよね。
それが楽しいんですけどね。

topへ