坂本弥光 15年9月13日放送

150913-05 Gordito1869
フェラン・アドリア エル・ブリ

「エル・ブリ」。
45席しかないシートに、年間200万人もの予約希望が殺到する、
伝説のレストラン。

バルセロナから約160キロ、
カラ・モン ジョイという風光明媚な入り江にその店はあった。

エル・ブリで出されるのは、20皿以上にものぼるコース料理。
9種類の”スナック”、8種類の”タパス”、3種類の”メイン”、
そして少量ずつのデザートだ。

例えば。
上が熱く、下が冷たい2層構造のグリーンピースのスープ。
色が白く、トマトを使っているようには全く見えない、
でも味はトマトの、トマト料理。
初めての感動を与えることこそが創造性だ、という思想である。

1997年に、エル・ブリはミシュラン3ツ星に昇格。
「世界のベスト・レストラン50」でも、5度世界一の栄誉を獲得するなど、
その名は年々知れわたっていった。

その「エル・ブリ」の主宰者こそが、フェラン・アドリア。
『タイム』誌の表紙を飾ったこともある、世界の有名人100人のひとりだ。

しかしアドリアは、2010年1月に世界を激震させる。
エル・ブリ閉店、というニュースだった。


タグ:

«    »

topへ

コメントをどうぞ

CAPTCHA



login