檀上真里奈 16年1月31日放送

160131-07 663highland
化粧の話 寺山修司

装飾の多い女を嫌う男は多い。
しかし、寺山修司はこう言った。

「私は化粧する女が好きです。
そこには、虚構によって現実を乗り切ろうとするエネルギーが感じられます。
顔をまっ白に塗りつぶした女には
「たかが人生じゃないの」というほどの余裕も感じられます。」

世間には、化粧を「武装」と考える人もいるけれど、
寺山修司のこの考えは、それとは少し違う。

自分を良く見せる、他人のための化粧より、
自分のなりたいものになる、自分のための化粧の方が、たしかに面白い。


タグ:

«    »

topへ

コメントをどうぞ

CAPTCHA



login