2016 年 1 月 30 日 のアーカイブ

田中真輝参戦

tanaka

Visionに田中真輝が参戦します。
下に本人がつくたCMを張っておきます。
おもろいですよ。
Visionもお楽しみにね。


topへ

名雪祐平 16年1月30日放送

160130-01
首の行方 吉良上野介

313年前の今日、1703年1月30日。

赤穂浪士47士の討ち入りによって、
吉良上野介が暗殺された。

雪ではなかった。
月の光が、上野介の首を照らした。

首は箱に詰められ、
赤穂浪士の亡き主君が眠る
泉岳寺の墓前に供えられた。

泉岳寺の僧侶は
首を吉良家へ送り返し、
引きかえに受取りをもらった。

いまでいう領収書である。
領収書には一筆、こう書かれていた。

首一つ


topへ

名雪祐平 16年1月30日放送

160130-02
首の行方 オリバー・クロムウェル1

367年前の今日、1649年1月30日。

イギリス国王チャールズ1世が
公開処刑された。

首が切り落とされた瞬間、
「うぉー」という
民衆の暗いどよめきが起きた。

国王を死に追いやったのは、
清教徒革命の主役、
オリバー・クロムウェル。

クロムウェルは
王族のシンボルカラーである
紫のマントを羽織って、現れた。

王の首を、自分にすげ替えのだ。

しかし、12年後の、同じ1月30日。
チャールズ1世の息子、
チャールズ2世によって、
自分の首が切られることになる。


topへ

名雪祐平 16年1月30日放送

160130-03
首の行方 オリバー・クロムウェル2

335年前の今日、1661年1月30日。

ある男の遺体が、
遺体なのに、
首吊りの刑にされた。

イギリスの清教徒革命で
国王チャールズ1世を滅ぼした
オリバー・クロムウェルの遺体だった。

クロムウェルの死後、王政が復古し、
英雄のまま亡くなったはずが、
大反逆者となってしまったのだ。

首も刎ねられ、
ウエストミスター寺院の屋根に
25年間も晒しものになった。

ある日、暴風雨がやって来た。

首が、コロリと、地面に落ちた。

首は、それから300年の旅に出る。


topへ

名雪祐平 16年1月30日放送

160130-04
首の行方 オリバー・クロムウェル3

首が、地面に落ちた。

イギリス国王の逆賊として晒し首になった
オリバー・クロムウェルの首。

その首を守衛の一人が拾った。
自宅の煙突に隠し、
娘にだけ秘密を明かし、亡くなった。

人は秘密を守れない。

誰の手によるものか、
「クロムウェルの首」は売りに出され、
90年後には見世物小屋で、
再び晒し首になったという。

首は人々の手を転々と、流転した。
金儲けに利用する者。
家宝として崇める者。

やがて1960年、
クロムウェルの母校である
ケンブリッジ大学に寄贈された。

クロムウェルの首に、
もう目はなかったが、
300年、人間の何を見てきたのだろう?


topへ

名雪祐平 16年1月30日放送

160130-05 Mike Evangelist
新生命体 リチャード・スクレンタ

34年前の今日、1982年1月30日。

人類が、人類以外の
まったく新しい生命体を産んだ。

コンピューターウィルス
「Elk Cloner」である。

作者は、アメリカ・ピッツバーグの
15歳の高校生
リチャード・スクレンタ。

ともだちのパソコンAppleⅡに
数行のポエムを表示させるだけの
たわいないイタズラだった。

しかしいま、1年間でばらまかれる
新種のコンピューターウィルスは
2000万種類。

人類は、自ら産んだ悪い生命体と、
終わりなき世界大戦を戦っている。


topへ


login