名雪祐平 16年1月30日放送

160130-02
首の行方 オリバー・クロムウェル1

367年前の今日、1649年1月30日。

イギリス国王チャールズ1世が
公開処刑された。

首が切り落とされた瞬間、
「うぉー」という
民衆の暗いどよめきが起きた。

国王を死に追いやったのは、
清教徒革命の主役、
オリバー・クロムウェル。

クロムウェルは
王族のシンボルカラーである
紫のマントを羽織って、現れた。

王の首を、自分にすげ替えのだ。

しかし、12年後の、同じ1月30日。
チャールズ1世の息子、
チャールズ2世によって、
自分の首が切られることになる。


タグ:

«    »

topへ

コメントをどうぞ

CAPTCHA



login