原央海 16年4月30日放送

160430-051
「神様のこだわり」篇

サッカーの神様、ジーコ。
グランドに入った彼は、
看板の位置、馴染みのカメラマンの場所、
ゴール裏で働く人たちの顔や位置まで、すべてを覚えるようにした。
相手のプレッシャーが厳しく、顔が上げられない時に、
一瞬目に入った看板からゴールの位置をイメージし、次のプレーの判断ができるからだ。
こだわりは、それだけではない。
ある日、スパイクの紐を結ぶ少年に、突然こんな声をかけたそうだ。

 スパイクの紐の結び目は、真ん中じゃなくて横に持っていった方がいい。
 その方が浮いたボールを止める時にうまくいくぞ。


ただベストを尽くす。
こうして神様は生まれた。


タグ:

«    »

topへ

コメントをどうぞ

CAPTCHA