波多野三代 16年6月19日放送

160619-08 hansworld
南極に行った猫 三毛猫のタケシ

日本に帰った南極観測隊の猫、
タケシは佐久間隊員の自宅で
穏やかな余生をすごす予定だった。
しかしふらりと姿を消し、2度と戻ってこなかった。

佐久間さんは、
たけしは「南極」を探しにいったのだ、と信じている。
自分が育った昭和基地に戻る為に、
家を出て行ってしまったのだと。

そして佐久間さんはこう語った。

「タケシの魂は南極に行ったはずですから、
 ぼくも命が終えるときにはタケシに会えますよ。
 そうしたら、氷の上を歩いていって、
 ずっと探して待っていたんだよって言って抱き上げてやりますよ。」


タグ:

«    »

topへ

コメントをどうぞ

CAPTCHA



login