茂木彩海 17年2月26日放送

170226-04
手のはなし 松浦弥太郎の手

 指先と手を常に清潔に。

これは文筆家、松浦弥太郎が定めた
「100の基本」の中の33番目の基本である。

 ものをさわる、仕事をするなど、
 手というのはとても大切な道具です。
 一番上等で大活躍する道具として、
 指先と手の手入れはくれぐれも抜かりなく。


松浦に倣い、たまには休めた手をじっと見つめ、
ねぎらいの言葉を掛けてあげるのも良いかもしれない。


タグ:

«    »

topへ

コメントをどうぞ

CAPTCHA



login