薄景子 17年7月30日放送

170730-05
青のはなし ヴィクトル・ユーゴーの言葉

フランスのロマン主義文学の最高傑作、
「レ・ミゼラブル」。
その原作者、ヴィクトル・ユーゴーは
皇帝ナポレオン3世を強力に批判し、
19年間、亡命生活を送ったことでも知られる。

彼は、その幅広い作品の中で
社会問題を鋭く描き、権力や権威と闘い続けた。

人を信じ、自由を追求し続けたユーゴーは、
レ・ミゼラブルの中で、こんな言葉をのこしている。

 海よりも広いものがある。それは空だ。
 空よりも広いものがある。それは人の心だ。


目を閉じて感じる、広大な青い世界。
小説や詩にこめたユーゴーのメッセージは
時を越え、人々の心に無限の自由を描き続ける。


タグ:

«    »

topへ

コメントをどうぞ

CAPTCHA



login