森由里佳 18年9月23日放送

180923-02 bobfamiliar
月と、海

餅つきをするウサギの形や、
立派なはさみのカニの形。
女性の横顔だという人もいれば、
本を読むおばあさんだという人もいる。

月の模様は、昔から、
さまざまに例えられてきた。

ギリシャの先人が空を見上げて星座を描き出したように、
多くの人が一度はその目を細めて考えたことがあるだろう。

月の模様をつくり出しているのは、
月の表面にある高低差。
黒っぽく見える低い平原には、名前がついている。

美しいその名は「月の海」。

万物の母である海は月にあってなお、
私たちの想像力をも育ててくれているというわけだ。

明日はお月見。
久しぶりに見上げてみては、いかがですか?


タグ:

«    »

topへ

コメントをどうぞ

CAPTCHA



login