仲澤南 19年3月9日放送


切手のはなし  チョコレート味の切手

チョコレートの本場、ベルギー。
そこで生まれたのはなんと、
チョコレート味の切手だ。

裏面ののりにカカオの成分を使うことで、
なめるとチョコレートの味がするという。
味の再現は簡単ではなく、
最終的にはベルギー、ドイツ、オランダ、スイスと
各国の専門家が集まった。

ちなみにこの切手、
インクにもカカオの香料が使われている。
貼りつけるときにおいしいだけでなく、
届いたときにもチョコレートの香りが演出できるのだ。

今年のバレンタインデーは終わってしまったが、
チョコレートの香りとともに届く贈り物なんて、粋な計らいだ。


タグ:

«    »

topへ

コメントをどうぞ

CAPTCHA