佐藤理人 19年6月15日放送

Piefke La Belle
雪男って信じる?

イエティ、ビックフット、雪男。

呼び名は違っても、世界の山岳地帯に住む人々は、
古くから毛むくじゃらの大男の話を語り継いできた。

身長3m、体重140kg。
見かけはサルに似ており、2本足でよたよたと歩く。

雪男が初めて目撃されたのは1832年。

目撃者であるネパールの初代イギリス大使
B・H・ハドソンは、その日の日記に、

 黒くて長い毛に覆われた、
 未知の生物が歩いていた。


と記した。ちなみにしっぽはなかったそうだ。


タグ:

«    »

topへ

コメントをどうぞ

CAPTCHA



login