大友美有紀 20年2月2日放送


「世界湿地の日」日本の湿地

今日は「世界湿地の日」。
19971年、2月2日にラムサール条約が制定されました。

日本で最初に「ラムサール条約湿地」に
登録されたのは、釧路湿原。
北海道の東部、釧路市の北に広がる日本最大の湿原です。
その広さ1万8千ヘクタール。
東京ドーム約3800個分。
一時は開発の危機にも見舞われましたが、
ラムサール条約湿地に登録することで、
その自然環境は守られました。
今では国立公園の一部。
一年中タンチョウが暮らす場所になりました。


タグ:

«    »

topへ

コメントをどうぞ

CAPTCHA