山本貴宏 20年3月15日放送

不比等
桜のはなし 三大桜

日本で最も価値の高い桜、それが日本三大桜。

福島県の三春滝桜。
岐阜県の薄墨桜。
そして、山梨県の神代桜。

神代桜は日本で一番古い桜と言われ、
高さ10m。幹回り11mもある巨大なエドヒガンザクラだ。
その樹齢はなんと想像を絶する約2000年。
古くはヤマトタケルノミコトが自らの手で植えたという伝説や、
日蓮宗の宗祖である、日蓮聖人の祈りによって衰えから回復したという言い伝えなど
神聖な伝説が多く残されている。

一生に一度はお目にかかりたい神代桜へ、今年は少し足を延ばしてみてはいかがだろうか。

何百年も命をはぐくんできた生命力を強く感じると共に、
そのスケールに圧倒されること間違いない。


タグ:

«    »

topへ

コメントをどうぞ

CAPTCHA



login