山本貴宏 20年8月23日放送

YoTuT
果物で涼をとるアフリカ

ジブチシティーは、アフリカ北東部のジブチとエチオピアにまたがる灼熱の三角地帯。
最高気温はなんと71.5度にまで達し、地上で最も暑い場所と言われている
その暑さは日向に置いてあるコーラの瓶を溶かすほどだ。
そんなジブチシティー、
昼間は人っ子ひとり出歩いていないが
夜になって涼しくなると商店街は一変にぎやかに。
雨もほとんど降らないジブチの店頭に並ぶのは色鮮やかな果実たち。
そんなジブチ人が大好きなのが、イスラム教徒のラマダンの夜に食べるスイカ。
9割が水分である上に、果汁には解熱作用があり熱中症対策にもなると言われている。
日本人にも馴染み深いスイカを今年もまた、頬張ってみたくなる。


タグ:

«    »

topへ

コメントをどうぞ

CAPTCHA