名雪祐平 20年9月26日放送


パニック 笑い病

笑いすぎて、息もできない。

1962年、タンザニアのカシャーシャ村で
発生した、笑い病。

一人の女子生徒がジョークを飛ばして
数人の笑いが止まらなくなり、
生徒、教師に爆発的に感染し、学校閉鎖の事態に。
すぐに村全域が冒され、30km離れた村まで広がり、
1000人以上が笑い苦しんだ奇病。

いったい、最初のジョークは何だったのか?
わかれば、仏頂面のあの人にプレゼントしたい。


タグ:

«    »

topへ

コメントをどうぞ

CAPTCHA