名雪祐平 20年9月26日放送


パニック デマ

1973年、女子高生のたわいない冗談が
市民を巻き込む大騒動へ発展した。

愛知県・豊川信用金庫への就職が決まった
女子高生を、ともだちが軽い気持ちで
からかった。
「信用金庫はあぶないよ。強盗が入るから」

からかわれた女子高生が
その話を親戚に伝えると、いつのまにか
話がすり替わってしまった。
「信用金庫は、経営状態が危ない」

親戚から親戚、近所から近所、
信用金庫倒産のデマが広がってしまい、
またたく間に20億円の貯金が引き出される
パニックとなった。

きょうのtwitterに、
似たようなデマが紛れ込んでいるかも?


タグ:

«    »

topへ

コメントをどうぞ

CAPTCHA



login