名雪祐平 20年9月26日放送

prelude2000
パニック 結束

富士山は命を奪う。

1980年夏、富士山で落石事故があった。
死亡者12人、重軽傷者29人。

直径1〜2mの岩石約50個が
斜面を地響きをあげて落下。
下山中の人たちをつぎつぎとなぎ倒した。

パニックの中、無傷の親子3人がいた。
下に逃げず、逆に上の落石方向を向いた。
父親を先頭に、母親、小学三年の息子で
タテ一列。

右! 左! 叫ぶ父に合わせて、
母親と息子は左右に跳び、岩をかわしつづけた。

パニックへの冷静な判断と
結束した行動が、命を救った。


タグ:

«    »

topへ

コメントをどうぞ

CAPTCHA



login