薄景子 20年9月27日放送


旅立ちに贈る言葉  ガンジーの遺言詩

インド独立の父、マハトマ・ガンジー。
愛称である「マハトマ」には、
「偉大なる魂」という意味がこめられ、
非暴力・不服従の精神を貫きとおした。

数々の名言を遺したガンジー。
その遺言といわれる詩にはこんな言葉が綴られている。

束縛があるからこそ、
私は飛べるのだ。
悲しみがあるからこそ、
私は高く舞い上がれるのだ。
逆境があるからこそ、
私は走れるのだ。
涙があるからこそ、
私は前に進めるのだ。

すべての逆境は人生の試練だというように。
ガンジーの言葉は、
不安だらけの未来へ旅立つ人々の、
勇気と希望の地図になった。

ガンジーは言う。

明日死ぬと思って生きなさい。
永遠に生きると思って学びなさい。


タグ:

«    »

topへ

コメントをどうぞ

CAPTCHA