2009 年 8 月 31 日 のアーカイブ

五島のはなし(39)

五島の観光パンフレットに
載っているキャッチフレーズあれこれを紹介します。

「西海国立公園。五島列島」 事実直球型ですね。
「雄大な自然と、歴史あふれる癒しの島・・・」 ・・・がミソです。
「蒼き海原が誘い、碧深き山が迎える」 きっとコピーライターが書いてるな。
「巡礼の旅 心安らぐ祈りの島へ」 教会めぐりのススメ。

今年見た中でいちばん僕にヒットしたのは、

「今から選ぶなら、五島がふるさと!!」

大胆です。戦略的でもあります。
今までのあなたのふるさと、それはそれでいいでしょう。
でも今から選ぶなら(この考えが大胆)。
第2の、いや第3、第4のふるさとでもいいから。
そして、「いかがですか?」という提案ではない。
言い切っているところが気持ちいい。びっくりマークも2つ。
したたかなキャッチフレーズです。

あ!見落としていた。
同じパンフレットの下の方に、小さく
「子守唄の流れるしま」
という別のキャッチフレーズも書いてある!
しかも五島椿をモチーフにロゴ化されている!
でも子守唄・・・?
よしこの際だ、島中に流れてることにしよう。

パンフ巡礼パンフ蒼きパンフ今からパンフ子守唄

topへ

Vision収録見学記(3)



img-1.php

石橋―前置き、またの名を脱線その2

厚焼玉子さんからは
「ヒルズはセキュリティが厳しい!
 トイレに出たら、もう戻れない~!!」
と5回くらいアドバイスされて、いや、脅されていました。

佐藤さんから来客用セキュリティカードをいただいた時は
これでトイレに行ける!!と感動したものです。

しかしトイレの恐怖はセキュリティだけではありません。

六本木ヒルズでは、目的地に着けずにおろおろしている
埼玉(仮)のおばちゃんをよく見かけますが、
オフィスフロアもかなり複雑なラビリンスなのです。
トイレに行ったら、もうJ-WAVEがどこにあるのかわからない。
案内のお姉さんもいないし、案内板もない。
これも一種のセキュリティ・・・!?

というわけで、私がトイレをどうしたかというと、
ガマンしました。はい。
冷えのキビしい冬だったらやばかったです。

またまた脱線してしまいました。
今度こそ・・・

収録は、J-WAVE内のスタジオで
プロデューサーさん、ディレクターさん、ミキサーさん、
そしてナレーターのVieVieさんの4名で進められます。

みなさんで、侃々諤々と意見をぶつけあったり
それぞれの解釈を述べたり、談笑したりしながら
Visionは作られているのです。
ラジオへの愛がだばだばと溢れる現場です。
森でマイナスイオンを浴びるより元気になれます。

われわれもご挨拶をさせて頂いて。
さあ、収録が始まります。

(つづく)

topへ


login