2012 年 10 月 19 日 のアーカイブ

0歳4カ月の育児のはなし。



おでかけにも慣れてきた私とすずきくん。
4カ月にして、なんと、
「ママ友お茶会」
に参加しました!!

自慢じゃありませんが、
私は人見知りの上に会話も下手なので、
友だちが少ないです。
公園や児童館でレッツ・ママ友づくり!
みたいなことは想像しただけで気絶しそうです。
はふ・・・。

なので、「ママ友」というものは
もともと友だちで同時期に出産をした数人の他には
絶対できないだろうなと思っていたのですが。

ある日、体調を崩してしまい
産婦人科の待合で延々と順番を待っていたところ
隣に座っていたかわいらしいママさんが声をかけてくれたのです。
人見知りのクセにカワイイ女子に弱い私は
おずおずと彼女と会話をしました。

彼女の赤ちゃんはすーさんと2週間違いということ。
大学では保育科を専攻して孤立しがちな育児環境の勉強してたこと。
今は育休中だけど保母さんをやっていること。
彼女は見た目も口調もふんわりしていて、
私には珍しく自然にお話しすることができました。

大学での研究のひとつでもあったらしいのですが、
子育てというのは結構孤独な作業で、
ちょっとしたお茶会みたいなものが
意外と大きな息抜きになるというのが彼女の持論。
(私もその説には大賛成です)

で。
ママ友お茶会です。

参加者は彼女が児童館などで知り合ったママたち。
ねんねの赤ちゃんが多いので、
公民館のお座敷が会場です。
飲み物持参。
お菓子はひとり一品を持ち寄り。

・・・お菓子持ち寄り!!!

こ、これって、
やっぱり手作りの味を競うとか・・・!?
それとも巷で話題のスイーツを取り寄せるとか・・・!?
いや、あまり張り切るとどん引きされるのか!?
でもぽたぽた焼きとかポテトチップとかじゃないよね多分!!
正解は何?何なの?!

散々悩みに悩んだ挙句、
なぜか赤羽のエキナカでラスクを買いました。
なんでラスク。
なんで赤羽。

当日は8人くらいのママ&赤ちゃんが。
手作りケーキ持参のママもいれば
キャラメルコーン持参のママもいました。
みんなでお菓子食べておしゃべりして
泣く子をあやして、楽しい時間でした。

ああ、あんまり悩まなくてもいいんだなあ。

topへ