佐藤延夫 12年11月03日放送


ムーミン谷の住人たち2

ムーミンは、世界中で読まれている、子ども向けの作品だ。

ひとりでいることの大切さや、
夜は決して怖くないこと、
世の中は不条理で満ちている、
そんなことを感覚的に教えてくれた。

「ムーミン谷の冬」に登場する、おしゃまさんは語る。

  ものごとってものは、みんなとても曖昧なものよ。
  まさにそのことが私を安心させるんだけれどもね。


その意味がしっかりとわかるころ、
私たちは、一人前の大人になっている。

タグ:

«    »

topへ

コメントをどうぞ

CAPTCHA