佐藤理人 12年11月18日放送


007シリーズ50周年⑧ ジェームズ・ボンド

恐らくそれは、
イギリスの意地だったのだと思う。

世界最長の映画シリーズ「007」。
主人公ジェームズ・ボンドは
祖国が病める時でも常に

 イギリス紳士かくあるべし

という理想であり続けた。

原作によれば彼は
様々な生活習慣病を抱えており、
医者から長生きできないと忠告されている。

それから50年。
今日もボンドは世界の平和を守り続けている。

ステアせず、シェイクした
ウォッカマティーニを傾けながら。

タグ:

«    »

topへ

コメントをどうぞ

CAPTCHA