名雪祐平 12年12月30日放送


百年前の訃報録 ブラム・ストーカー

百年前、その人物が亡くなった。

『吸血鬼ドラキュラ』の原作者
ブラム・ストーカー

この奇っ怪な小説は
演劇化されたことで人気に火がつき、
異例の売れ行きとなった。

ただ、この有名な主人公を創作した
ストーカーの人物像については、
今日まで謎も多かった。

ところが今年、
ストーカーの死後百年の時を超えて、
彼の日記が発見された。

その日記が書籍として2013年春、発売され、
日の目を見ることになった。

まるで百年の眠りから目覚める
ドラキュラのように。

タグ:

«    »

topへ

コメントをどうぞ

CAPTCHA



login