名雪祐平 12年12月30日放送


百年前の訃報録 ロバート・スコット

百年前、その人物が亡くなった。

イギリスの南極探検家
ロバート・スコット

南極点到達を果たした帰路、
スコットを隊長とした5名は、
連日の猛吹雪に身動きが取れなくなり、
全員遭難死した。

のちに雪の中で発見されたスコットの日記には、
底をつく食料と燃料の記録、
凍傷と、近づく死と闘う過酷な最後が綴られていた。

そして、世界にこう訴えていた。

 私はこの冒険を悔いない、
 危険を冒したことは知っているが、
 物事にさえぎられたまでだ。
 私は満足している。
 良い人生だった。

タグ:

«    »

topへ

コメントをどうぞ

CAPTCHA



login