蛭田瑞穂 13年3月23日放送


黒澤明と七人の侍⑥

映画「七人の侍」。
そのクライマックス、侍たちと野武士との決闘シーン。

撮影がおこなわれたのは極寒の2月。
連日の降雪でオープンセットは一面雪に覆われていた。

雪をどけても地面のぬかるみは隠せない。
黒澤は大胆に発想を変えた。逆に大雨を降らせ、
決闘を雨中のシーンにしたのである。

雨と泥にまみれる戦場が予想外のアングルで映し出される
壮大なクライマックス。
映画史上屈指の名場面はそのようにして生まれた。


タグ:

«    »

topへ

コメントをどうぞ

CAPTCHA



login