道山智之 13年12月1日放送


新美南吉 ~まっさらな日々~ 

作家、新美南吉。

彼は喀血のため故郷に戻り、
女学校で教師をしながら
作品を書きためた。

当時の生徒だった女性は語る。

先生は教室を出て、
外を歩きながら教えてくださいました。

「空はsky、色はblue。
 木はtree、花はflower。」

見上げながら、ふれながら、めでながら。
私は英語が好きになりました。

25歳、赴任したてのまっさらな南吉と、
入学したてのまっさらな女生徒たちの、
まっさらな3年間。
彼がつかの間、健康を回復した日々でもあった。


タグ:

«    »

topへ

コメントをどうぞ

CAPTCHA



login