2013 年 12 月 8 日 のアーカイブ

大友美有紀 13年12月8日放送

Andy Hay
「ジョン・レノンへ」 U2ボノ・盗み返した。

12月8日、ジョン・レノンが凶弾に倒れた日。
イギリスのロックグループ、U2の
ヴォーカリスト、ボノは、
1987年、ヨシュアトゥリー・ツアー、
ロサンゼルスのスタジアムで、ある曲をこう紹介した。

 チャールズ・マンソンが
 ビートルズから盗んだ曲を盗み返した。


そして「ヘルタースケルーター」が始まった。


topへ

大友美有紀 13年12月8日放送

The_Admiralty
「ジョン・レノンへ」 U2ボノ・サージェントペパーズ

12月8日、今日はジョン・レノンの命日。
イマジンが流れ続けているでしょう。
2005年、世界の貧困を止めたいという思いで
LIVE 8というイベントが開催された。
イギリスのロックバンド、U2のボノは、
その日、ポール・マッカートニーと共に
「サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド」を歌った。

 もし、ジョン・レノンと知り合うことができたら、
 本当に仲良くなれただろう。
 ジョン・レノンの代役を務めたことを誇りに思うよ。


レノン&ボノ、私たちも聞いてみたかった。


topへ

大友美有紀 13年12月8日放送

Wonderlane
「ジョン・レノンへ」 ジュリアン・LSD

ビートルズの「ルーシー・イン・ザ・スカイ・ウイズ・ダイアモンズ」は、
その頭文字、LSDからドラッグに関係していると解釈され
BBCで放送禁止になった。
けれど、それはジョン・レノンの息子、ジュリアンが4歳の時に
保育園で描いた絵からインスピレーションを得たものだった。
ポール・マッカトニーもその日のことを覚えている。

 僕はウェイブリッジのジョンの家を訪ねていたんだ。
 お茶を飲んでくつろいでいると、ジョンが
 「ジュリアンが描いたすごい絵をみてくれ、
  タイトルも見てよ」と言った。
 小さい女の子と、まわりにたくさんの星が描いてあった。
 絵の上の方には、子どもらしい、とてもていねいな字で
 「ルーシーがダイアモンドといっしょにお空にいる」
 と書いてあった。


それで2階に上がって曲を作り始めた。
この曲のシュールな詞は
「不思議の国のアリス」にも影響を受けている。
子どもの自由な発想を歌った曲だったのだ。


topへ

大友美有紀 13年12月8日放送


「ジョン・レノンへ」 伯母ミミ・ギター

ジョン・レノンは、5歳のとき、母方の伯母であるミミに引き取られた。
ジョンが12歳のとき、夫を亡くしたミミは、
その後も女手ひとつで彼を育て、最初のギターを買い与えた。

 ギターを弾くのはいいけど、
 音楽で身を立てようなんて思うんじゃないよ。


彼女がジョンに与えた有名な言葉だ。
けれど、ジョンとビートルズは実際に音楽で身を立てる。
身を立てるというレベルではない成功を収める。
ジョンはミミのためにイギリス南部の美しい港町に家を建てた。
ミミはそこで余生を過ごし、ジョンの11年目の命日の2日前、
1991年12月6日に永眠した。


topへ

大友美有紀 13年12月8日放送


「ジョン・レノンへ」 ノエル・ギャラガー・オール ユ− ニード イズ ラブ

イギリスのロックシーンの伝説を塗り替えたバンド、
オアシスは、ビートルズの影響を公言していた。
メロディーメーカーのノエル・ギャラガーは、
ジョン・レノンが表現した
「オール・ユー・ニード・イズ・ラブ」という言葉には
100%は賛成できないと言う。

 愛ってものは時として人を傷つけてしまうことだってあるからね。
 むしろ俺は「オール・ユー・ニード・イズ・リスペクト」と言いたい。
 人々がお互いを尊敬し合うことが大事なんだよ。
 お互いの意見、宗教や神、文化、生活習慣、肌の色、
 性差を尊敬し合えるようになれば、
 この世はもっと住みやすくなる。

 
でも、ノエルはそういうメッセージを音楽を通して
人に押し付けたくない。
音楽は素敵な時間を過ごすためのものだから。
その点に関しては、ジョンも同じ意見だろう。


topへ

大友美有紀 13年12月8日放送


「ジョン・レノンへ」 リアム・ギャラガー・レノンという名前

UKロックの新しい伝説を創ったバンド、オアシスの
フロントマン、リアム・ギャラガーは、
バンドのルーツはビートルズに決まっている、と言う。

 俺は、ジョン・レノンになりたいだけなんだよ!

リアムは息子に「レノン」という名前をつけるほどだ。
兄のノエル・ギャラガーは一時期のリアムについて
あいつはジョン・レノンばかり聴き過ぎていると言った。

 いつも同じ曲ばかり聴くのは危険なんだ。
 もう少し他の曲も受け入れるようにならないと。


それほどまでに、オアシスはジョン・レノンだった。


topへ

大友美有紀 13年12月8日放送


「ジョン・レノンへ」 真心ブラザーズ/忌野清志郎

拝啓、ジョン・レノン。
真心ブラザーズが、1996年にリリースしたシングルCD。

 あなたがこの世から去り ずいぶん経ちますが
 まだまだ世界は暴力にあふれ平和ではありません


忌野清志郎は1990年のアルバム「カバーズ」で 
イマジンを日本語に訳した。ラストに英語にはない歌詞を加えている。

 僕らは薄着でわらっちゃう。

どちらも、ジョンからの宿題がまだ終わっていない、ということだろう。


topへ

大友美有紀 13年12月8日放送

kentarotakizawa
「ジョン・レノンへ」 フレディマーキュリー・Life is real

1980年12月9日、クイーンは、
ロンドン、ウエンブリー・アリーナ公演で、
前日に亡くなったジョン・レノンを偲んで「イマジン」を演奏した。

その後、1982年5月21日に発売したアルバム「ホット・スペース」には
ソング・フォー・レノンというサブタイトルの曲、
「Life is real」が収録されている。

 Lennon is genius
 Living in every pore
 レノンは天才だ。鋭い感性の持ち主。


そのあとは、人生は現実的、とてもリアル、人生は残酷だ、と続く。
ジョンの死を嘆くかのようだ。

フレディ・マーキュリーは1991年11月25日、この世を去った。
ジョンの11回目の命日の2週間ほど前だった。


topへ