阿部広太郎 13年12月29日放送

BONGURI
鬼が笑った話 内海藤太郎

日本のフランス料理の礎を築いた、
料理人、内海藤太郎。

「厨房では鬼のように怖かった」
弟子たちはそう語る。
ミスをしたらビンタが飛び、
遅刻した者は外に放り出した。

帝国ホテルの総料理長もつとめた内海が、
海外から来た若い料理長の下につき、
周囲を驚かせた。

「日本の西洋料理は知り尽くしている
 新しい料理を知るためここに来た」


美味しい料理に出会う料理の鬼。
嬉しそうな笑顔が目に浮かぶ。


タグ:

«    »

topへ

コメントをどうぞ

CAPTCHA



login