佐藤延夫 14年10月4日放送

141004-02
作家たちの隠れ家/チャールズ・ディケンズ

ロンドンから、東におよそ50キロ。
イギリス南東部ケント州ロチェスターという町に、
小説家、チャールズ・ディケンズの屋敷があった。

道路を挟んで反対側の森には、
彼が書斎として使った建物。
スイス風に装飾されたこの山小屋で、黙々と執筆を重ねた。
二階には6つの窓と、
等身大の鏡が据えられている。
窓の外には麦畑が広がり、さらに遠くには、テムズ川。
ディケンズは、机の脇に双眼鏡を置き、
ときどき外を眺めていたそうだ。

隠れ家からの風景は、きっと格別だったに違いない。


タグ:

«    »

topへ

コメントをどうぞ

CAPTCHA



login