飯國なつき 15年3月29日放送

150329-01 mimimarker
ロボット① 倉田光吾郎

高さ4メートル、重さ4トン。
一歩踏み出すたびに地響きのように大地が動く、
そのロボットの名は「クラタス」。

大きいだけではない。
なんと、人が乗りこんで操縦することができる。
アニメから飛び出したような、夢のロボットの発売に、
世界中のロボットファンが熱狂した。
 
制作者の一人である、倉田光吾郎さんはこう語る。
 
 4メーターサイズのロボットが動いたら、
 怖いのか、面白いのか。
 そういう感覚をいっぺん感じてみたかった。

 
誰よりも、自分が欲しいから作る。
そんな製品開発があっても、いい。 


タグ:

«    »

topへ

コメントをどうぞ

CAPTCHA



login