2015 年 3 月 28 日 のアーカイブ

中村直史 15年3月28日放送

150328-01 erinc salor
気になるあの人 ボビー・マクファレン

音楽家はふつう、観客に音楽を聞かせる。
けれどここに、観客の音楽を聞く音楽家がいる。

ジャンルを超えた
音楽を創造しつづけるアメリカの音楽家、
ボビー・マクファレン。

ある日、オーケストラを指揮していた彼は
突然、観客のほうに振り向くと
指揮棒をあげ、こう言った。

 みんなアヴェ・マリアを習ったことはあるよね?

振り下ろされる指揮棒。
あちこちから、かすかな歌声が起こる。
とまどいがちだった歌は、
重なり合うことで自信に満ちた音楽へと変わっていった。
音を響かせあう楽しさが、そこにあった。

聞く側と、聞かせる側。
ボビーはそんなジャンルさえ、飛び越える。



topへ

中村直史 15年3月28日放送

150328-02 Sugawara / yuma
気になるあの人 宮井和夫

サメやカツオ、それにタコ。
カラフルな姿で車体からあふれんばかりに描かれている。
こんなタクシーが走る街は、きっとほかにない。

発案したのは、
気仙沼観光タクシーの宮井和夫(みやい かずお)社長。

震災後の灰色の街を明るくしたかった。
街歩く人を、ちょっとでも楽しい気持ちにさせたかった。

 苦しい思いをした地域。
 だからこそ、世界一幸せになる権利もあると思うんです。


宮井さんの語る希望は、
未来ではなく「今ここ」という現実の時間の中にある。


topへ

三國菜恵 15年3月28日放送

150328-03 Kikasz
気になるあの人 武田双雲

井上陽水ほど記憶から消すことが難しいアーティストはいない。
大河ドラマ『天地人』の題字などを手掛けた書道家・武田双雲は語る。

学生時代に陽水の『夢の中へ』を聴いて、
本当に夢の中へひきこまれるような声に衝撃を受けた。

双雲は、陽水に向けて書を贈ったことがある。
それは、あでやかの「艶」という字。
何千とある漢字の中で、もう、これしか思い浮かばなかったそうだ。


topへ

三國菜恵 15年3月28日放送

150328-04 microwalrus
気になるあの人 岡崎京子

 いつも一人の女の子のことを書こうと思っている。

漫画家・岡崎京子の信条。

彼女はストーリーラインを考えるのではなく、
一人の女の子を想像することから描きはじめる。
その子の好きな花は何か。トラウマは何か。
許せるものと許せないものは何か。

想像の先に生まれた一人の女の子。
紙の上で動き出して、漫画になる。


topへ

三國菜恵 15年3月28日放送

150328-05
気になるあの人/池谷裕二(いけがやゆうじ)

ある日、学術学会で発表の舞台に立ったとき。
会場の女性が全員美人に見えた。

脳科学者・池谷裕二の奇妙な経験。
人前での発表は緊張するから、
脳がそのドキドキを恋と勘違いしたらしい。
いわゆる、「吊り橋効果」というやつだ。

彼は思った。

 脳ってホント、カワイイ。憎めないヤツ。


topへ

三島邦彦 15年3月28日放送

150328-06 trialsanderrors
気になるあの人 フィシェ兄弟

19世紀のパリ。
小さな芝居小屋にかける劇の台本書きを
生業にしている兄弟がいた。
兄の名はマックス、弟の名はアレックス。
貧しさから抜け出すため、
その文才と暇な時間を活かし、恋文の代筆業を始めた。

恋文作家フィシェ兄弟。
彼らのもとには、
忙しい紳士、文才のない男たちからの依頼が
次々と舞い込み、一躍大もうけ。
やがてパリの一角には恋文の代筆業者が
軒を連ね、恋文横町と呼ばれた。

彼らは、数多くの依頼に素早く対応するため、
恋文の定型文を用意した。
たとえば、毎日手紙を求める女性たちに向けに作った、
曜日別の書き出しと結びの言葉の一覧表が残っている。

月曜の手紙の書き出しは、

 うるわしの君よ

火曜の手紙の書き出しは、

 小さな小さなお人形さん

パリの街を舞台に、
彼らが描く恋愛劇は、
来る日も来る日も繰り返された。



topへ

三島邦彦 15年3月28日放送

150328-07 IbaGeo
気になるあの人/岡倉天心

岡倉天心。
ボストン美術館東洋部門部長をつとめるなど、
日本美術を世界に広める活動に生涯をかけた。

彼には、インドを訪れた時に知り合った女流詩人と
交わした30通を超える手紙が残っている。
これは、晩年の天心が送った手紙。

 私は終日、浜辺に座し、逆巻く海を見つめています
 いつの日か、海霧の中からあなたが立ちあがるかもしれないと思いながら。


天心がこの世を去った後も、
遠い海の向こうから、
天心の健康を案じる手紙が届き続けたという。



topへ

三島邦彦 15年3月28日放送

150328-08
気になるあの人 鉄血宰相ビスマルク

その強烈な名前は、
歴史の教科書でも異彩を放つ。

鉄血宰相ビスマルク。

死後、彼が書いた多くの手紙が発見された。
これはその中の一節。

 それにしても私をこの手紙と同封させるか、
 郵便袋のなかの郵送物として一緒に飛んで行けるといいんだがね。


教科書に載っていない鉄血宰相の素顔。
それはユーモアあふれるロマンチストだったのかもしれない。


topへ


login