佐藤理人 15年6月27日放送

150627-02 panDx1
ドラえもんの作り方②「少年の心」

子どものリアルな姿を描く。
それは漫画家にとって最も難しいことのひとつ。

目線の高さに気づかず、
つい子どもの姿をした大人を描いてしまう。

しかし「ドラえもん」の作者、
藤子・F・不二雄はそんな悩みとは無縁だった。

彼は執筆の合間を縫って、
三人の子どもたちにたくさんの本を読んであげた。
トムソーヤの冒険。ファーブル昆虫記。
子どもの目線で共に驚き、ワクワクすることで、
自分もまた一人の子どもに還ることができた。

彼のタイムマシンは引き出しの中ではなく、
本棚にあった。


タグ:

«    »

topへ

コメントをどうぞ

CAPTCHA



login